これは是非とも食べておきたい!沖縄の人気グルメ3選!

ゴーヤチャンプルとソーキそばは定番!

国内南のリゾート地へ行ったなら、絶対食べておきたい料理のひとつめは、ゴーヤチャンプルです。チャンプルとは「炒め物」という意味合いがあり、この料理はゴーヤと豆腐と豚肉や野菜を炒めています。
地元の人が元気で長寿なのはゴーヤを食べているからという説もあるほど、ゴーヤは栄養価が高い食材です。ちょっと渋みがありますが、それがまたやみつきになるのです。
そしてふたつめのおすすめ料理は、ソーキそばですね。ソーキとは豚肉のスペアリブのことを言い、柔らかく煮込んだ骨付き豚肉が中華そばに入っています。とろけるような豚肉とそばの相性が抜群で、ビールとも合うのです。ソーキ汁と呼ばれるスープも美味しいので、是非堪能してみましょう。

南国で味わいたいさわやかなシークワサー

シークワサーは、この南国の特産柑橘です。甘酸っぱい爽やかなテイストが、いかにもリゾート地にふさわしいと言えます。
子供も大好きなシークワサージュースをはじめ、シークワサーのカクテルや酎ハイも観光客に大人気です。海辺のカフェやバーなどで、おしゃれなグラスに入って登場します。
シークワサーは脂肪を分解する作用があるノビレチンという成分が非常に豊富です。ノビレチンはシミの予防にもなるので、美容を気にする女性にも嬉しい成分ですね。肝臓機能も強化してくれるので、疲労回復や二日酔いにも良いでしょう。
美しいサンセットを眺めながら、シークワサードリンクを味わってみてはどうでしょうか。手軽に購入できる缶ジュースタイプもあるので、お土産としても最適ですね。